実験しよう!3Dプリントした物は水漏れしないのか?

ぐい飲みに水を入れる

ぐい飲みに水を入れる

3Dプリンター界隈の都市伝説では、3Dプリントした物は水漏れするというのがあります。

以前は確かにあったと思いますが、最近のプリンターは流石に進歩しています。

そこで、以前作成したぐい飲みを使って、水漏れがどのぐらい起こるかを実験してみました。

ちなみに、UP Studioには、3Dプリントで中身をどのぐらい詰めるが設定できます。

今回は80%に設定してプリントしてあります。さらに、ぐい飲みの壁厚は2.5mmです。

充填率を80%にする

充填率を80%にする

 

まず、飲みに水を注いでみます。ぱっとみ特に水漏れはないようです。

ぐい飲みに水を入れる

ぐい飲みに水を入れる

水を入れてみる

水を入れてみる

 

さらに、これを1日放置して見ましたが。。。

全く水漏れは起こりませんでした。

厚さが形状でもある程度は左右されそうですが

これなら、3Dプリンターでも水を取り扱う物ができそうですね。

水を入れて1日放置した状態

水を入れて1日放置した状態